NET ZERO ENERGY HOUSE ZEH
事業化計画について

ZEHとは

優れた「省エネ」と太陽光発電などによる「創エネ」で、年間のエネルギー消費量の収支をゼロ以下にする住まい。簡単に言うと、エネルギー消費を削減し、「使う電力≦創る電力」となる住まいのことです。

国は、住宅の省エネ・省CO2化に取り組み、2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上をZEH化し、2030年までに建て売り戸建てや集合住宅を含む新築住宅の平均でZEHを実現する事を目指しています。
  • ZEHとは、「快適な室内環境」と「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を同時に実現する住宅

Entrustment rate target ZEH受託率目標

2016
年度
2017
年度
2018
年度
2019
年度
2020
年度
2025
年度
実績 ZEH普及目標
0 0 0 0 0 50%

Specific measures 目標に向けた具体策

ZEHの
周知・普及に向けた具体策

ホームページや広告などを通じZEH住宅の告知・普及を行っていきます。またショールームにZEH仕様の断熱材、窓等の展示、ZEH仕様の企画書作成、販売価格の設定を行い、御客様に積極的にご提案して参ります。

ZEHの
コストダウンに向けた具体策

ZEHクリア基準値に合わせた断熱材、サッシ、住設機器の選定と、省エネ性に有利な間取りのプランニングのご提案をすることで、無駄なコストがかからない建物のご提案をおこなっています。

その他の取り組み等

今後も色々な会社から出てくるであろう新商品や、新工法等探求してより効率的なエネルギー省力化を図れる物を探求して積極的に採用を考えて参ります。また、ZEH住宅普及にあたり、省エネ、創エネへの意識作りや地球温暖化等に役立つ住まいのあり方を御客様に伝えていきます。